乾燥肌は老化が早い

ちょっとショックなことが分かりました。感肌の人は、肌の老化が早いと言うこと。

 

敏感肌の人は、肌のバリア機能が低下している場合が多く、ちょっとの刺激が色々なトラブルを招きます。

 

肌の角質層が壊れたり剥がれたりしているため、その隙間から色々な刺激を受けます。

 

そのストレスから、肌はどんどん老化してしまうと言うのです。

 

私の全ての年齢肌の悩みを抱えていましたが、1番の悩みが乾燥肌でした。

 

でも、その乾燥肌は敏感肌がもたらしていたものと判明。

 

私は、どちらかと言うと、肌が薄く、キメは整っている方でした。

 

肌が薄いと言うことは、バリア機能も薄く、水分をためておくこともできません。また、非常にしわになりやすく、たるみも目立ちました。

 

キメが粗いのも困りものですが、肌が薄いのも逆に色々な困ったことが起こります。

 

しっかりした肌が欲しい。

 

これが、切実な悩みでしたので、まずは、肌の潤いを守ることを優先しました。

肌の潤いを守り敏感肌を改善するには

敏感肌を改善するには、まずは保湿です。

 

潤いを失った肌は、乾燥し、かゆみを招きます。

 

私は、ちょっとの刺激で肌がかゆくてたまりませんでした。

 

特に、前髪が当たる部分がかゆくて、自然と手が伸びて、肌をいつも触っていました。

 

この摩擦は、刺激性のシミを招きます。

 

こうなると、シワ・しみ・たるみと本当に老化肌まっしぐらです。

 

そこで、肌が自ら水分を保てるようになるまで、ベールで覆うことに。

 

ベールで覆っている間に、肌を正常に戻し、その後、自ら潤う肌にしようと言う作戦に出ました。