あなたのめぐりのリズムは何日?

人の身体にはめぐりのリズムがあります。細胞が再生されては死んでいく。それを繰り返しています。

 

また、女性であれば生理の周期がありますね。一般的には28日周期と言われていますが、人によっては30日だったり35日だったりとかなり個性があるのもめぐりの特徴です。

 

そんなめぐりですが、肌にもリズムがあります。

 

一般的には、お肌も28日で生まれ変わり、そのめぐりを「ターンオーバー」と言います。

 

しかし、28日と言う数字は、健康的な20歳前後の肌の場合で、私たち30代、40代のめぐりのリズムは違っています。

年齢肌のターンオーバーの計算方法

めぐりのリズム、つまりターンオーバーの周期の計算方法は、諸説ありますが、「年齢x1.5日」と言われています。
ターンオーバーのサイクル

 

36歳の私は、「36x1.5=54」で、なんと「54日」。つまり、肌が生まれ変わるまでに約2か月もかかるのですね。

 

しかし、ターンオーバーのサイクルは、個人差が非常に大きく、肌質やお手入れ、生活習慣でも大きく変わってきます。

 

理想的なめぐりのリズムは、真皮でから顆粒層までが14日、顆粒層から角質層までが14日の28日になりますが、私たちの年齢では、角質層でたまった古い肌がいつまでも剥がれることなく「くすみ」の原因になったりします。

 

若い肌と年齢肌の大きく違うところですね。

ターンオーバーがダウンすると・・

ターンオーバーがダウンすると

透明感がない

くすんで見える

潤いがない

お化粧のノリが悪い

などの症状がみられ、うるおいの無い、キメの粗い、つやのない肌になり、疲れた表情に見えてしまいます。

 

ここで、ターンオーバーのダウンを少しでも防ぐ方法があります。

 

それは、「潤いを与える」こと。元気のない植物には、油分や栄養分ではなく真っ先に水分を与えますよね。それと同じに、先ずは潤いが先決です。

 

肌がしっかり潤っていないと、このターンオーバーが乱れたり、ダウンしたりしてしまうのです。

焦らないとこと!肌は薄紙をはがすように良くなる

早く良くなりたいと思うのは女性なら当たり前ですが、肌細胞にはめぐりのリズムがあるので、1日や2日で良くなることはありません。

 

特に、トラブルを起こした肌は、細胞自体が傷んでしまっている場合があります。

 

そんな時には、決して焦らず、化粧水などを重ね塗りし、いつもより多めに水分を与えます。その後は、クリームなどでフタをし、あとはバランスの良い食事とたっぷりの睡眠、ストレスのない生活を心がけるだけです。

 

最低限のお手入れをしたのち、エッセンスなど特別なお手入れをするのが理想です。

 

美は1日にしてならず。肌は薄紙をはがすように良くなります。

関連ページ

顔の乾燥肌をどうにかしたい|乾燥肌には3つのタイプ別対策
顔が乾燥する。これは若い人にも多い悩みです。顔の乾燥肌の場合、原因は3つ。代謝が停滞しているタイプ、バリア機能が低下しているタイプ、お手入れ不足が挙げられます。顔が乾燥している原因は何か?を見極めると乾燥肌が改善することがあります。
お米由来の洗顔石けんで顔の汚れは「こすらずに落とす」
顔の汚れはこすらずに落とすことがポイント。刺激に弱いお肌の洗顔はとにかくすばやく洗い上げること。それでいて汚れはしっかり落す洗顔料を使用するのが理想です。こすり過ぎは全てシミの元になります。泡立ちが良く肌に優しいのに汚れはしっかり落とし泡切れの良い、お米ゆらいの石けんをご紹介します。
歳を取ると「目が小さくなる」のは目の目の周りがたるむから
年齢を重ねるごとに目が小さくなります。これはホント!若い頃パッチリとした大きな目立ったのに、年齢とともに目の輪郭がぼやけてきて、目が小さくなります。これは、目の周りの皮膚がたるんでくるからです。アイクリームやアイマスクで継続してお手入れすることで目の大きさを保ちましょう。