酵母や発酵で造られる有効成分

お酒を造る杜氏の手はいつまでも美しいと言うことに着目され、日本酒を作る過程で発生する「ピテラ」と「ライスパワーNo.11」と言う成分が生まれました。

 

この成分は、どちらも化粧水の成分として私たちの肌を穏やかに保つ働きをしています。

 

ピテラは「SK2」の成分、ライスパワーNo.11は「米肌」や「ライスフォース」、「ライースリペア」の成分として有名です。どちらも人工的には作られない自然からの贈り物です。

ピテラとは

SK2の科学者は何世代にわたって受け継がれる特別な成分を何年もの間探し続けていました。あるとき、お酒を造る杜氏の手は歳をとっても美しいことに気づき、研究を続けます。

 

酵母
酵母
画像参照: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B5%E6%AF%8D

 

その秘密が、酵母や発酵にあることに着目し、約350種類存在する酵母を研究すると同時に、発酵条件も研究し続け、「ピテラ」にたどり着きました。

 

「ピテラ」とは、特許酵母と特許製法によって作られた天然酵母の発酵代謝物なのです。

 

ピテラは、お肌の天然保湿成分NMFと同じ成分を含んでいます。

SKU(フェイシャルトリートメントエッセンス)の成分
  • ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)
  • BG
  • ペンチレングリコール
  • 安息香酸Na
  • メチルパラベン
  • ソルビン酸
  • です。

     

    成分の表示は、一番多く含まれているものから記載されているので、SKUの場合は、ガラクトミセス培養液が一番含まれていることになります。

    ガラクトミセス培養液とは

    ガラクトミセスは酵母の一種で、お酒を造る過程で使われる天然酵母の1つです。数多くの酵母の中でも優れたものが「ガラクトミセス」なのだそうです。

     

    この特殊な酵母ガラクトミセスが発酵する際に生まれるのが「ピテラ」という液体です。これは、人工では決して作れない、自然の営みによって生まれる成分です。

     

    自然発酵の元生まれるピテラは、ビタミンやアミノ酸、ミネラルなどが豊富に含まれる透明の液体です。

     

    SKUの成分に、「ピテラ」と言う表記がなく、「ガラクトミセス培養液」とあるのはこのためです。

     

    実は、今まで「ガラクトミセス培養液」と言う表記はなく、「サッカロミコプシス培養液」と言う表記でした。

     

    製造元のマックスファクターによると、最近、最先端の遺伝子分析を行った結果、製造に使用する酵母がガラクトミセス属に分類されることが確認されたそうです。

     

    それにともない、ピテラの成分表示名をサッカロミコプシスからガラクトミセス培養液に変更したと言うことです。

     

    酵母自体の変更はないそうですので、表記は違えど今までと同じ効果が期待できます。

    ライスパワーNo.11とは

    ライスパワーも同じく、お米が発酵するときに生まれる自然の産物です。

     

    化粧品やサプリメントには薬事法があり、「はっきりと効果があると断言」してはいけないと言う法律があります。

     

    効果は人によって様々で、100%と言うことはないからです。

     

    しかし、この「ライスパワーNo.11」は、医薬部外品として厚生労働省から「角質層の水分保持能力を改善できる」と認められた唯一の有効成分です。

     

    水分保持機能改善とは、肌の水分を保持するセラミドを生み出す働きのことを言います。年齢と共にセラミドが減少すると、肌は水分を保持できなくなります。

     

    セラミドが水分を抱えた肌は、キメが整い、ハリやツヤが生まれ、毛穴が目立たなくなります。

     

    美肌

     

    ライスパワーNo.11は、セラミドを補うのではなく、自ら作り出す力をつけることを目指す成分です。

     

    年齢とともに衰えた保湿能力を、本来自身が持っていた能力まで復活させる根本的な改善です。

     

    ライスパワーNo.11の実験では、3か月間使用し続けた結果、セラミドの量が約1.4倍に増えたという報告があります。

     

    また、この成分は分子が小さいので、肌の深部まで浸透し、保湿を持続することも期待できます。加齢にともないお肌の水分不足を感じている人に向いている成分です。

     

    ライスパワーNo.11も、ピテラと同様、厳しく管理された自然発酵の元、生成されています。

     

    古くからの醸造発酵技術を応用し、白米を蒸した後、丁寧に抽出し、90日間の発酵と熟成によりライスパワーNo.11が出来上がります。

     

    このライスパワーNo.11が主成分の化粧品メーカー各社のサンプルを一挙にご紹介しています。ぜひ、一度お試しください。

    長く続けるなら価格は重要

    私は、ピテラとライスパワーNo.11、その他日本酒成分の化粧品を色々試してみました。

     

    ピテラもライスパワーNo.11も、どちらも効果を感じられ長く続けていきたい化粧水だと思います。

     

    化粧水

     

    ライスパワーNo.11を含む化粧品でおススメするのは、勇心酒造「ライースリペア」とコーセー「米肌」、アイムの「ライスフォース」です。

     

    以前自らが持っていた肌本来の美しさを取り戻す化粧水です。

     

    しかし、長く続けるためには、まずは、その製品が自分に合っているのかを確かめるのが先決です。

     

    上記3点はトライアルがありますので、ぜひ一度試してみてください。

    勇心酒造「ライースリペア」

    ライスパワーの開発元ですから、含有量を気にするなら「ライースリペア」ですね。

     

    化粧水の価格で比べると多少高めに感じますが、内容には開発元だけに自信があります。

     

    ライースリペアトライアル
    トライアル:1750円(税抜)10日分 送料無料

     

    ライースリペアのトライアルは、公式サイトで購入できます。

     

    ライースリペア公式サイト

    コーセー「米肌」

    コスパを考えると、「米肌」です。

     

    基本の化粧水の価格で比べると、安く長く続けたい方は「米肌」ですね。

     

    と言うのは、ライスパワーの化粧水は、長く続けることで益々の効果を期待できるからです。長く続けるには、コスパは大切だと思います。

     

    ライースリペアトライアル
    トライアル:1,389円(税抜)14日分 送料無料

     

    米肌のトライアルは、公式サイトで購入できます。

     

    米肌公式サイト

    ライスフォース

    ライスフォースも人気です。モデルや美容関係者などが多く利用しています。

     

    エステ業界で認められている化粧品として定評があります。

     

    ライスフォースの香りは、かすかな発酵した天然の優しい香りです。

     

    ライースリペアトライアル
    トライアル3点:900円(税抜)10日分 送料無料
    トライアル5点:1,400円(税抜)10日分 送料無料

     

    ライスフォースのトライアルは公式サイトで購入できます。

     

    ライスフォース公式サイト