30代40代肌の悩みを化粧水で改善した女性たち記事一覧

昔は化粧水だけで保湿をしていた時期があり、化粧水に過度な期待をしていましたが、現在はあくまでも次に使う、美容液、乳液、クリームなどの浸透を良くするための働きを期待して使用しています。もちろん商品によってはグリセリンなど保湿成分がたっぷり入ったものもありますので使用感は違いますが、大体の方が化粧水だけでは終わらないと思います。化粧水は保湿だけにとどまらず、次に使う化粧品の馴染みを良くするものを考えた...

私は乾燥肌で、以前より顔の小さなシミとくすみが気になっていました。数年前はお肌にもっと透明感があったような気がするのですが、だんだんとお肌がくすんできたように感じていました。でも、美容クリニックなどでフォトフェイシャルなどの施術をするのはなんとなく抵抗があります。フォトフェイシャルは、施術後シミの部分がかさぶた状態に浮かび上がり、1週間から10日後にかさふたの様にぽろっと取れると言います。施術後の...

40歳を迎えるころから、肌の乾燥がひどくなってきました。それまではどちらかというと自分の肌は脂性と思っていたので、化粧水も「さっぱりタイプ」を選んで使っていました。ところが年齢とともに次第におでこや鼻から口元にかけての乾燥がひどくなり、特に冬場には肌のかさつきのせいで化粧のノリもとても悪くなってしまいました。このころには、さっぱりタイプの化粧水はやめてしっとりタイプを使うようになっていたのですが、...

わたしが現在使っている化粧水は、年齢肌専用のコーせー米肌の化粧水です。コーセーは色々なラインで化粧水を発売しているので、別のラインの化粧水を使っていましたが、年齢を重ねるごとに肌トラブルが多くなり、目に付きやすきなってきたので、年齢肌ケアに特化した化粧水に変えました。化粧水ですが、すぐになじむ感じがします。使用後はベタベタしないので、たくさんつけても大丈夫です。その化粧水でケアした翌朝は、肌がしっ...

毎日のお肌のお手入れの中で何気なく使っている化粧水ですが、化粧水を変えるだけで肌の調子が全く変わってしまった経験はないでしょうか?最近ではオールインワン化粧品の登場で化粧水を使わない方もおられるかもしれませんが、洗顔後の敏感な肌にはやはり化粧水が必要だと思います。日本は四季があるため季節の変わり目などは肌が刺激を受けやすく、状態にあったお手入れをしなければ、ひとつ季節を越えるたびに肌年齢が大きく変...

若いころ、無防備に肌を焼いていた代償が35歳あたりからどんどん現れてきました。乾燥がひどいのに加え、日焼け止めを塗っていてもしみが年々増えていき、色も濃く大きくなっていきます。鏡を見るたび憂鬱な気持ちになっていました。40歳を過ぎたあたりから毛穴も目立ち始め、毛穴の形が丸から涙型に広がってきました。ほうれい線がくっきり表れるようになり、目じりが下がり「たれ目」になってきて、顔の皮膚全体がたるんでき...

少し前からよく取り上げられる、話題の「日本酒ゆらいの化粧水」について、私が実際にしばらく使い続けての感想です。私は20代の時は、お肌のトラブルに悩まさることがほとんどと言っていいほどありませんでした。お風呂上がりに、化粧水とかクリームとか、何にもつけなくても平気だったほどです。それが、30代に入ってすぐくらいから、ひどい肌荒れ特に吹き出物に悩まされるようになりました。薬を塗っても、病院に行っても治...

化粧水のつけ方は人それぞれ違うと思います。まずは、コットンを使う人と使わない人。使わない人は手の平にとって顔になじませる方が多いと思います。化粧品メーカーや美容部員さんに聞くと、コットンを使いましょう〜と言います。理由は、均一に塗れるから。でも、手の平で塗っても均一に塗れるのでは?とず〜と疑問に思ってきました。先日ある番組で、日焼け止めを手で塗るか?スポンジなどに付けて塗るか?と言う実験をやってい...

私は30歳を超えるまで、肌ケアを疎かにしていました。20代までは、不規則な生活をしていても肌には自信があり、吹き出物も綺麗に治るので化粧水もろくにつけませんでした。それは、初めてつけた化粧水が刺激が強いタイプでピリピリしたので、つける方が肌に悪いと思っていたのです。しかし、30歳を超えると、急に吹き出物の治りが遅くなり、そのまま跡が残るようになりました。シミが出来た時のショックは忘れられません。慌...